スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2010.08.20 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

身近な男の嫉妬を観察

旧a-ce-soirページでもジェラシーについて語る「ジェログ」カテゴリーを設けていたのですが、ここにきてネタも揃ってきたのでジェログ再びカテゴリーを追加しました。

私が注目しているのは、もちろん異性である“男の嫉妬”あれこれ。
嫉妬は女の専売特許、なんて時代ではなくなってきました。というか、そもそも男も女も昔々から嫉妬はしていたもの、男も嫉妬するんだ、ということがなんとなく認識されてきた?からかな。

さて、男の嫉妬の特徴として多く挙げられるのは、“嫉妬していることに気づかない、嫉妬していることを認めない、もしくは嫉妬していることを徹底的に隠そうとする”ということではないかと思います。

例えばこんな事例>>>
妻の職場で若くてかわいいと評判の女の子が、同じ職場の若い男の子を冗談まじり(半分冗談、半分その気?)に膝枕してあげてたのを見たよ、と妻から報告を受けたとある夫(かわいい女の子は写真で見たことがある)は、全く職場とも当人同士とも関わりがないものの、「そんなことは許せない!」「社会人としてそれはどうか?」と憤慨。結構長々とグチっていたらしい。妻もちょっとあきれ顔。思わず嫉妬してるの?と問いただすと、「そんなことない」と言い張った。

これは“嫉妬していることに気づかない〜あ、しまった、変に思われたかもマズイぞ”パターン。なんとなく可愛らしい事例かもしれないけれど、まさか自分が嫉妬なんかしないよ、という思い込みなのでしょうか。不思議です。

もちろん男性みんながみんなそうとは限らないでしょう。中には「嫉妬してるよ」と言う人もいます。でも最近の傾向としては、「なんか軽く嫉妬〜」といいながら、その実内心は怒涛のごとく・・・ということも多いようです。特に仕事絡みの男同士の嫉妬はそれはもう恐ろしいことを考えたり実行したり。ああ怖い。
次はそんな仕事絡みの嫉妬の話を。


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Amazon


twitter
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座