スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2010.08.20 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

テルミンの不思議

今日はテルミン講座。1月から第2期目を迎え、新しい受講生が入ってきました。講座には“無料でお試し体験受講”というシステムがあって、やはり珍しさから、そしてテルミンという楽器への拭いきれない不安(笑)からか、体験受講を希望する人が結構多かった。

日経新聞にテルミンが取り上げられたそうで、それを見た割と年配の方が来ました。そのうちの女性の方が、「テルミンの発する音が怖い」と言って、体験はしたものの受講は申し込まないことに。あの独特のお化け音が怖いのか?と思いきや、聞こえるべき音ではない正体不明な嫌な音がする、とのこと。う〜ん、こんな話を聞くとますます怪しい楽器。でも先生曰く、特に女性で感受性の鋭い人は、夜にテルミンの音を聴いてはいけない、というエピソードがあるそう。電磁波のせいかどうかわからないけれども、音を奏でなくとも、電源が入っているだけで不快になる人も少なくはないそうだ。

私はというと、全くもってへっちゃらホイ、いつも夜弾いてるし、まるで違和感はなし。ホットカーペットの電磁波に慣らされていて、テルミンごときでは影響ないのかもね。

ところで別件ですが、コソっと写真を公開するブログを立ち上げてみました。こことは兄弟ページです。
http://a-ce-soir.cocolog-nifty.com/blog/


テルミンの時代

ついに手元に届きました、Myテルミンが。MOOG Etherwaveです☆実はこの秋から、テルミンを始めていました。職場の生涯学習講座になぜかテルミン講座が開講されたので、まずはお試しということで受講。
さてさてこのテルミンという楽器、知らない人に簡単な説明をしちゃいますが、ロシア生まれの電子楽器です。よくお化けの効果音なんかで使われる、はたまた淡谷のり子の声のような、なんとも不思議な音がします。ちゃんと音程もあります。しかし、この音程が曲者。固定していないのです。個人によってチューニングも違えば、鳴らす空間や演奏者、その服装や聴いている人の数・・・もろもろに反応してしまう。立ち位置に注意しつついざ音程をとろうとすると、音を固定させることもままならない。
それでもこの見た目、音、なにもかもが面白いし新鮮だと思いませんか?練習を重ねると、それはもうエレガントでもあります。独特のヴィブラートをかけることによって、時には弦楽器のような、女性の歌声のような音になったりします。

まるで秘密結社のようなテルミン人口かと思いきや、先の講座がブレイクしそうです。気にはなってたけど、始めるきっかけがなかった、とかいう人が意外といるのかもしれません。


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Amazon


twitter
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座