<< 生ごみ処理機がやってきた! | main | カメラスタート >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2010.08.20 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

マトリョウシカエルと出会った

地元の雑貨屋で変わったものを見つけました。その名もマトリョウシカエル。名前の通り、マトリョーシカになっています。とても小さいので3つの入れ子です。
そもそもマトリョーシカって単なる置物なのでしょうか?ロシアの土産物程度の認識しかありませんが、なんとなく最後の入れ子の中に何か秘密の物を隠しておくような、そんなイメージがあります。薬入れっぽいけど、大事な場面で出すのに苦労しそうだし。とにかく謎だらけのグッズですけど、更にカエルと合体しちゃいました。。。おおよそカエルと思えないフォルムがいい、とウチの夫は言っていましたが、マトリョーシカになるとみんな手がなくなっちゃうからオカシイんですよね。
この地元のお店には、日に日にカエルのグッズが増殖中。思わずいろいろと大人買いしました。なんかカエルのグッズって、妙に愛着がわくというか。。。結構人気があるみたいですし。ウチの職場の上司も、カエルのグッズを集めているようです。


スポンサーサイト


  • 2010.08.20 Friday
  • -
  • 01:12
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
どもども。返事遅れてしまいました。失礼しました〜
カエルグッズは密かなブームの兆しです。
  • ayaaan
  • 2006/12/15 12:53 AM
お久しぶり(の更新)ですねぇ。(笑)どこのガチャピンかと思ったらマトリョーシカでしたか。しかもカエル・・・。子供の頃だったら「解剖〜」とか言って分解しまくりそうだ。(爆)
  • ばっと
  • 2006/12/08 3:04 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Amazon


twitter
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座