<< ウォーキービッツ | main | 師走ですね >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2010.08.20 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

パワハラって昔から

前々から「男性の嫉妬理論」の観察研究に余念がない私ですが、最近「パワハラ=パワーハラスメント」について考えさせられます。ちなみにパワハラとは、“上司が部下に言葉や態度による暴力を振るったり、できもしない執拗な要求で精神的に苦痛を与えること”だそうです。要は最後の“精神的に苦痛を与えること”というのがポイントらしく、上記のように見た目にもはっきりわかりやすい事例から、用意周到ないやがらせまで幅広いようです。

ところでパワハラは主に同姓へ向けられるハラスメントだといいます。異性へ向けられると、それはセクハラにも発展してしまい面倒な事態になってしまうからだとか。そして一般的には女性の上司というのも少数でしょうから、パワハラは男性社会の癌かもしれませんね、男性の嫉妬心の根深さを表しているような気がします。

頼朝と義経の関係も現代でいうとパワハラに近いかもしれません。頼朝の場合は部下でありしかも兄弟である優秀な弟への凄まじい嫉妬心を抱いていて、ドラマでも、なぜ義経を排除しようとするのかという問いに対し、「兄弟ゆえ」とたった一言で答える。中井貴一はこういう嫉妬心の表現が上手いですね〜いやらしいというか、なんというか。しかも嫉妬心を隠そうとする男性の性が、痛ましい。

とあるページでパワハラチェックなるものがあったので、試しにやってみては。



スポンサーサイト


  • 2010.08.20 Friday
  • -
  • 01:37
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
どもども、お引越しおめでとう?ございます。「兄弟ゆえ」ですか〜。確かに兄貴というのは弟に劣る事を認めたくない生き物ではありますな。二人もおると良く分かります。大した能力のない自分ですら感じるんだから、弟が天才的指揮官だったり北斗神拳正統伝承者だったりしたら兄としては実力行使を辞さないのもある意味必然かも。
「兄弟ゆえ」不可能を可能にも出来、「兄弟ゆえ」悲劇が増すこともある、深い一言です。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
職場のいじめ相手に勝ち、あなたの人生を大逆転する秘術
こんばんはいつもコメントやトラックバックをいただきありがとうございます。私もこのようなサイトを作りました。どうか今後ともよろしくお願いいたします。
  • 職場のいじめ相手に勝ち、あなたの人生を大逆転する秘術
  • 2007/04/04 1:07 AM
これはパワーハラスメントだ!
業務移管の話をしていることは既に当ブログでも記事にしているが、現在はサービスを提供するための価格を決めている。だが、実際に我々から提示した価格に対して不満を言ってくる。しかし、最初に金額ありきで物事をすすめるのはおかしいし、実際に○○人月程度の打診だ
  • 「あとは任せた」って言うじゃない!?
  • 2005/12/06 11:10 PM
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Amazon


twitter
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座